おはようサンサーン\(^o^)/


って天気じゃないけど。。。f^_^;)


今日は『くろばね紫陽花まつり』の最終日!!


しかーーーーし!!


見頃はまだまだ続く...(苦笑)


ではでは、見頃を迎えたところをピックアップ♪


ハイッ!ココ!!

橋を渡った先の馬だし郭(くるわ)


ハイッ!ココ!!

橋の上から


ハイッ!ココ!!

橋の下から


ハイッ!ココ!!

本丸、コレは写真コンテスト向けのスポット♪


ハイッ!ココ!!

本丸、コチラも写真コンテスト向けのスポット♪
って、さっきと同じ写真じゃんヽ(´o`;(苦笑)


ハイッ!ココ!!

本丸、コチラも写真コンテスト向けのスポット♪


という訳で


【くろばね紫陽花まつり写真コンテスト】のご案内〜☆


応募要項は紫陽花まつり会場にて配布してます。
※7月8日以降は大田原市観光協会で確認できます。

応募作品は審査表彰しますよ〜!
優秀な作品は来年のポスターになるかも♪
応募締切7月31日(火)まで!!


皆さまからのご応募お待ちしてま〜す♪

こんにちワンダフル〜☆


まさに今日!そして今!!


星旅祭が開催中!!!

「トコトコおおたわら」にみんな集合〜!!!!\(^o^)/


ではでは(=゚ω゚)ノ

こんにちワンダフル〜(=゚ω゚)ノ☆


今日のお天気は、朝から霧雨のような状態で降ったり止んだりの繰り返しですが、紫陽花にとってはきっとイイ天気♪


会場内を散策して、ついに発見!!!

『ラッキースポット!【幸運の紫陽花】』


お次はコレ!

『仲良し紫陽花』
ずーっと一緒にいたい方との撮影スポット!\(//∇//)\



次はコレ!何に見える!?

・・・ドーナツ(笑)


腹が減っては戦(散策)はできぬってことで、お食事どころ『味彩(あじさい)どおり』に立ち寄ってねってコトかな(笑)


それでは、会場内を簡単にご案内します!


先ずは本丸へ続く入り口

両側に咲く紫陽花を見ながら歩けます♪


右側の伝承館の周りは見応えあり!

ここは本丸の入り口♪


入り口から撮影するとこんな感じ!

本丸を囲うように紫陽花が咲いています♪


ここは人気の撮影スポットです!

物見櫓と紫陽花をどう組み合わせるかがポイントです♪


紫陽花が満開になると、ここも人気のスポットに!

橋の上からパチリと1枚♪


おやおや、下にカメラマンがいる!


ボクも真似っこして写真撮影〜☆

こんな感じでしょうか(=゚ω゚)ノ


イイ写真を撮るには、イイ写真を撮れる方の真似っこするのが近道なのかも( ^ψψ^)


という訳で、
【くろばね紫陽花まつり写真コンテスト】のご案内〜☆


応募要項は紫陽花まつり会場にて配布します。 応募作品は審査表彰します!応募締切7月31日(火)まで!!

こんにちワンダフル〜☆


週末のお出掛けの予定はどんな感じですかぁー( ´ ▽ ` )ノ


もちろん!黒羽城址公園の『くろばね紫陽花まつり』は行程に入ってますよね!?
※リンク先ではイベントスケジュールなども確認できます

もし入っていない方がいましたら、ぜひ行程を調整し入れてくださいねー♪(笑)


という訳で、現在の状況をご報告(=゚ω゚)ノ


まず向かってほしいのはココ!

黒羽城址公園の本丸跡から橋を渡った先の二の丸♪


そしてココ!

芭蕉の館入口♪


現在この2ヶ所が見頃を迎えています♪


その他は2分〜3分咲きって感じでしょうか。。。


ボクのイチ押しスポットはココ!

見頃を迎えると絶景のスポットになる『お濠の下(中)』


まだまだ見頃は先ですが、紫陽花が咲き誇った状態を想像してみてクダサイ!
絶景でしょ!!(笑)


こちらは毎年どこかに現れる『ハート型の紫陽花』

今回は見付けられなかったので、スタッフが形を整えて整形した見本です(笑)


ボクたち3与一の中では『ラッキースポット!【幸運の紫陽花】』と呼んでいます♪


毎年会場内のどこかに現れますので探してみてくださいね!


さてさて、明日(23日)はバス旅イベントが予定されています!


参加される方はぜひ『ラッキースポット!【幸運の紫陽花】』を探してみてくださいね!


ではでは、今週末も楽しく過ごしましょ〜\(^o^)/

こんばんわーん( ´ ▽ ` )ノ


ついに始まりました〜☆


『第27回 芭蕉の里くろばね紫陽花まつり』


ついさっきまでオープニング式典してました!
例年どおり、暗いのでボクの出番はなし。。。(T − T)


という訳で、こちらを!

このお祭りは、もう27回目になるんだねぇ〜(^_^;)


最初に紫陽花を植栽してはや27年!!
6,000株を超えてからは数え切れなくなりましたが、毎年少しずつ増えているんですよ!!


5年後、10年後も続けていけるようにと想いを込めて植栽しています(^-^)b


期間中のスケジュールはこちら

うーん、よく見えないかな。。。f^_^;)


ではではこちら(観光協会ホームページ)から

↓↓↓

≪【くろばね紫陽花まつり】≫


現在のまつり会場の様子は、日当たりの良いところを中心に見頃を迎えています♪


1株だとこんな感じ♪



1つ1つはこんな感じ♪

かなり見頃でしょ(^∇^)


ほらこっちも

可愛らしいピンクの紫陽花


会場全体ではまだまだ3分咲きくらいですが、スポット的には十分楽しめます!


7月7日(日)まで、毎日ライトアップもしていますので、昼間だけではなく夜の紫陽花もぜひご覧になってクダサイ(=゚ω゚)ノ

おはようサンサーン\(^o^)/


めちゃくちゃイイ天気だね〜☆


んっ!?今日は5月5日じゃん!


ではでは、大田原市のちょっと変わった鯉のぼり?を紹介ていきますね〜♪


ココは黒羽地区にあるくらしの館

建物もイイ感じだけど、のぼりをよ〜く見てね!


うーん、風がないから見えにくいかなぁ。。。f^_^;)


こっちの角度の方が見やすいかな?

実はこれ、鯉のぼりじゃなくてあゆのぼりなんです♪( ´ ▽ ` )ノ


<インテリ与一くん>
「ワタクシ、隣の物産館で売ってる『酢まんじゅう』が大好きデス、ハイ〜♪」


インテリ与一くんのさりげない商品PR(笑)


<ちょいワル与一くん>
「Hey〜!あゆのぼりと言えば『なかがわ水遊園』だYO〜(σ▼Д▼)σほらYO!」

※こちら『なかがわ水遊園HPの画像』です!


<ちょいワル与一くん>
「他にもピラルクーのぼりもあるんだZE!」

※こちらも『なかがわ水遊園HPの画像』です!


<インテリ与一くん>
「Σ(◎。◎ノ)ノ!?なかがわ水遊園スゴ過ぎデス!!」


水族館(有料)の他、無料で遊べる水辺の広場もオープンしました!
今日も明日も天気がイイのでぜひぜひお出かけクダサーイ\(^o^)/

おはようサンサーン\(^o^)/


今日はイイ天気ですね〜☆


GWも折り返し、でもまだ5日もあるんだよね!


どこへ行こうか迷ってる貴方!!


新緑の雲巌寺がオススメですよ〜♪


ほらっ!

このアングル、昨年の今頃は撮影するのに順番待ちだったかも(笑)


JR大人の休日倶楽部のCMで使われた場所、そして吉永小百合さんが立った場所として人気のスポットだったからね!


今年もこのアングルで撮影する方がチラホラと、さすがの影響力ですね。。。f^_^;)


さてさて、今日は特別に境内の中の中まで案内しちゃいますよ〜☆


先ずは入り口の山門から

このアングル、ボク的にオススメなんです!


山門をくぐると

威厳と風格を持った釈迦堂


そのまた先(奥)へ

ここまで公開するのはブログ初です!!


その先の本殿(獅子王殿)はぜひ現地でご覧クダサイ♪


境内には芭蕉さんの句碑もあります

『木啄(きつつき)も 庵(いお)は破らず 夏木立』※原文遵守


<ちょいワル与一くん>
「ココはオレ様が解説するYO〜!」

キツツキが言ったのさ!
『Oh〜、ここはなんて静かな住まいなんだYO〜、木を見ると突かずにはいられないオレ様だけど、ここで突くのは無粋ってもんだZE!』ってな!d(▼∀▼)


<観光協会Yさん>
「ずいぶん風流なキツツキだったんだね(笑)」


<観光協会Nさん>
「えーっと、本来の解釈では、『夏木立の中に静かな庵が建っている。さすがの啄木鳥も、この静けさを破りたくないと考えて、この庵だけはつつかないようだ。』って感じだったでしょうか。」


<与一くん>
「風流なキツツキの気持ちを感じに、ぜひ一度お越しいただきたい!(≧∇≦)b」


【拝観時の注意事項】

<観光協会Sさん>
「『雲巌寺』はいわゆる『観光寺院』ではありません。禅の修行のための道場です。そのため拝観料というのもありません。 お寺の案内板によると『寺は、人が内なるものに心を置く道場です。単に観光のためのものではありません。高声、高笑、喫煙、酔客、諸堂立入等、他の迷惑となる所作は堅く禁ず、また観光案内は致しません。聖域の逍遥をお楽しみ下さい。』と記されています。」

※逍遥→のんびりゆっくりと

こんにちワンダフル〜( ´ ▽ ` )ノ


いよいよ開催日が迫ってまいりました!!


えっ!?なんの開催って!?


もちろんコレです(σ≧∇≦)σ

『全国ご当地キャラ大集合in大田原』


そして、同時開催と言ってもボク的にはメインイベント(笑)


『与一くんお誕生会』


タイムスケジュールはこんな感じ♪

見えるかなぁ。。。f^_^;)


もし見えなかったら・・・


当日のお楽しみってことで...( ̄▽ ̄;)


と言うのは冗談です(笑)


コチラを↓↓↓


≪http://www.city.ohtawara.tochigi.jp/docs/2019031100021/≫


お車でくる方は、臨時駐車場をご利用クダサイ♪

見えるかなぁ。。。f^_^;)


見えない方はコチラから↓↓↓


≪http://www.city.ohtawara.tochigi.jp/docs/2019031100021/≫


参考までに。。。(=゚ω゚)ノ


駐車場は、道の駅、小学校、中学校の順で一杯になっていきます!


公共交通機関でくる方には無料シャトルバスを用意しました〜☆

本数は少ないですが、ぜひご利用くださーい♪( ´ ▽ ` )ノ


もちろん帰りも用意してます!

本数が少ないので発車時間にはご注意クダサ〜イ☆


では最後にもう一度!

4月28日(日)は大田原市へ!


道の駅「那須与一の郷」でお待ちしていまーす♪\(^o^)/

こんばんわーんだYO〜\(▼o▼)/


今日のブログは、昨日の昼間から夜、今日の日中と山巡りをしてきたオレ様、ちょいワル与一くんがお届けするZE!!


なぜに山巡り?


実は、遅咲きのさくら!ヤマザクラを見に行ってきたんだYO〜☆


先ずはここだZE!

御亭山(こてやさん)の山頂!!


そして山中には〜

所々にさくらが咲いてるYO〜!!


お次は大田原市で最も遅咲きの...

磯上(いそがみ)のヤマザクラ〜☆


夜になるとライトアップされるんだZE!

とっても幻想的だYO〜


樹齢およそ300年のヤマザクラなんだZE!!


そして平成最後の貴重な1枚!?

磯上のヤマザクラと十六夜のお月様だYO〜☆


こっちもかなり幻想的〜☆


まだまだ見頃が続く大田原市のヤマザクラ〜☆


ぜひ一度、来て見ろYO〜☆\(▼o▼)/


待ってるZE〜!!

こんにちワンダフル〜\(◎o◎)/


昨日の与一くんの山登りに刺激を受けて、今日はワタクシ、インテリ与一くんが軽〜く山登りデス、ハイ!(笑)


とうい訳で、やってきましたココ!!

高舘城跡デス、ハイ〜☆( ◎▽◎ )ノ


高舘城跡とは、その昔、那須家の居城だったという事で、ワタクシたちとは切っても切れない縁の地なんデス、ハイ!
≪http://www.ohtawara.info/spot_detail.html?id=33≫


こちらもさくらが咲き始めまシタ♪


この高舘城跡の近くには、これまた切っても切れない縁の地があるんデス、ハイ〜☆


それがこちらデス( ◎▽◎ )ノ

『駒込池(こまごめのいけ)』と言いマス!
池のほとりのさくらも満開デス〜☆


駒込池とは、その昔...、


おやっ!?


説明看板がありましたのでそちらを(笑)

という訳なんデス!!


簡単に言うと、那須与一の愛馬、鵜黒の駒(うぐろのこま)の生まれた場所なんデス、ハイ!


屋島の合戦で、扇の的を射抜けたのは、那須与一の腕はもちろん、この名馬がいたからだとも言われていマス!


どれくらいの名馬かといいますと...、


(◎Д◎)ノ キラリーン☆


三国志で言えば、1日で千里を駆け抜けたといわれる「赤兎馬(せきとば)」級

戦国時代で言えば、天下無双の傾奇者、前田慶次の愛馬「松風(まつかぜ)」級


現代の競走馬で言えば、異次元の走りで競馬ファンを魅了した「ディープインパクト」や中央競馬G1最多の7冠馬「テイエムオペラオー」級と言っても良いくらいの名馬なんデス、ハイ〜(≧∇≦)!!!!


<観光協会Yさん>
「インテリ与一く〜ん!かなり熱の入った解説だけど、うちのスタッフ見て...f^_^;)」


<観光協会N・O・S>
「・・・へぇ〜...(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ」


<インテリ与一くん>
「ナ、ナント...、駒込の池は那須与一の愛馬「鵜黒の駒」が生まれた場所ってことだけ覚えてクダサイ。。。(◎人◎;)」


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:2037 最後に更新した日:2019/07/17

search this site.

others

みんなのブログポータル JUGEM