こんぱんだ〜☆\(●ω●)/


今日はスタッフからタイムリーな写真が送られてきました!


つい先日(12日)、とある放送局で要注意外来種のことを放送してましたが、観た方いるかな?


ブラックバス、マングース、アライグマなどなど。。。


その中の1種類、スクミリンゴガイ(通称:ジャンボタニシ)がいたと!


コレです!!

一見ただの巻貝、ちょっと大きめのタニシかなぁ〜なんて思って見ていたら・・・、


Σ(゚д゚lll)ぬぁぁぁっ!!!

なんだこれ!?


こっちにも!?


このピンクの卵がスクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)の証なんだとか!


実はこの卵の内部、神経毒で満たされていて、その毒のせいで日本には天敵が存在しないんだとか!唯一、天敵となり得るのがいま何かと話題のヒアリ(火蟻)だそうで。。。(; ̄ェ ̄)
残念ながら孵化する確率はかなり高く、自然繁殖に歯止めがかからないんだとか!


そもそもこのジャンボタニシ、食用として輸入し、養殖したのが日本に登場したきっかけでしたが、予想以上に食用として定着しなかったばかりか、養殖をやめても天敵が少ないため日本に定着してしまったんだとか。。。


自業自得というか、身から出たサビというか、・・・f(ー ー;)


日本の生態系を守るためにも、卵を見付けたら孵化させないように手を打とうと決意したボク!与一くんなのでした!( ̄^ ̄)ゞ


※ちなみに発見したのは大田原市の田んぼではありませんので念のため。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:1861 最後に更新した日:2017/11/24

search this site.

others

みんなのブログポータル JUGEM