ピンポーン 臨時ニュースです

<観光協会事務局長>
「与一くん!出動だー

<与一くん>
「ハッ、ハイ〜  …ところでドコ行くの???

<観光協会職員Aさん>
「突然ですが、18日(日)に東京の有楽町駅中央口出口前、有楽町イトシア前広場でのイベントに出演することになりましたー

ステージイベントの時間は14:20〜14:40デース。。。
それ以外の時間でも、大田原市のPRテントで“にぎやかし”をやっているから、東京に来る予定の人は是非お立ち寄りを〜

<与一くん>
よーし   気合を入れて大田原市のPRをしてくるぞ〜

おはようサンサン〜 デス、ハイ。

今日は、ボク「インテリ与一」が みみより情報!?を教えちゃいマス。。。ハイ!

<インテリ与一>
大田原市内には、映画、テレビドラマ、CMなんかに使われる場所がいくつかあるのですが、知ってまシタ?
その中の1つが須賀川地区にある「旧須賀川小学校」 校舎は木造2階建、窓枠も木製というかなり趣のある建物なんデス、ハイ!


今回は、ドラマのTBSが手がける三夜連続スペシャルドラマ

「ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜(第一夜)」

の撮影がありまシタ!

第一夜の主演は、みんなもよーく知っている“櫻井 翔”さんです。
それ以外にも、宮沢りえさん、AKBの大島優子さん、鈴木福くんも出演するドラマなんです。

放送予定は、4月5日(木)、夜9時からデスハイ!

<与一くん>
「ハーイ、どうも!この後はボクが引き継ぐからね〜」
「ボク、当日は朝から撮影現場にいたんだぁ 突然エキストラに出演なんてことを期待して …でも残念ながら出番はなかった。。。


<観光協会職員Sさん>
「あったり前じゃん!エキストラなのに、顔だけで画面いっぱいになっちゃうでしょ!」

<与一くん>
「アウッ エキストラも無理なんて…

<観光協会職員Aさん>
「与一く〜ん、落ち込んでないで、撮影風景でも紹介してよ」


<与一くん>
「ハイ〜 まずはココが撮影の舞台 “旧須賀川小学校” いい雰囲気持ってるでしょ?」
  

<与一くん>
「こんな感じでセットを組んで…、」
 

「教室の中もこんな感じに…、」


「設定では、蒲田第一国民学校でーす。」


<与一くん>
「かなり雰囲気出てるでしょ〜、さぁ、次はいよいよ撮影風景〜

<観光協会職員Yさん>
「与一く〜ん、〇〇さんから電話だよ〜

<与一くん>
「あ゛っ   約束忘れてた ちょっと前に出たって言っておいてぇ〜 ピュー 」

<観光協会職員Sさん>
「そば屋の出前かっ

<観光協会職員Yさん>
「という訳で、続きは後日また改めてとなります。何卒ご了承くださいませ。。。(^人^)

おはようこざいます 
本日は晴天なり 本日は晴天なり。。。デス、ハイ!


<インテリ与一>
「今日は私“インテリ与一”が担当です 最後までお付合いくだサイ
頭の体操ということで、思考を柔軟にしていきまショー、ハイ。」


じゃじゃーん!これなーんだ
  はじめ像            

<観光協会職員Sさん>
「これ、3月5日のブログ“パワースポット”紹介に使った写真じゃん
※忘れちゃった人はもう一度みてね

<インテリ与一>
そうです!今日はこの写真から問題を出しマス
さて、この像(モニュメント)は、子供の頃の私がヒバリを狙っているところなんデスが…、この後、ヒバリを射落すことはできたのでしょうか???
さぁ、みんなで考えまショ〜♪

<観光協会職員Yさん>
「…ちょっとオチが心配。。。

<インテリ与一>
「話の最後は与一くんに譲りマス、ハイ! ピュー

<観光協会職員Aさん>
「おっ インテリ与一が逃げたケド…。」

<与一くん>
「ハイハーイ!みなさーん!答えは出そろいましたか?」
「正解は…、射落とせませんでした なぜって!?だって…、弓構えてるけど矢を持ってないから〜

ピュー  くだらなくてごめんなさーい」



最近ちょっと新たな発見があったんだ!

ボクの写真(ポスターかなぁ)をみた人で

「栗まんじゅうみたいなカオしてる

って言ってる人がいたんだよ

ボクの顔がってことで鏡をみたら…、確かにそう見える

<観光協会職員Aさん>
「早速“栗まんじゅう”を売ってるお店に売り込みにいかなきゃ

<与一くん>
「ねぇねぇ、Yさ〜ん、このブログを読んでるみんなにはどう見えるのかなぁ…?もっと別のものに見えてたりして… 福山雅治とか…。」

<観光協会職員Sさん>
「弓矢取られて的にされるかもよ…」 (-人-)チーン

<観光協会職員Yさん>
「という事で、私にはこう見えるなどの意見がありましたら、ぜひぜひコメントして下さい!今後のプログのネタや販路開拓?等に活かしたいと思います。」

注)ブログのネタにする際、投稿者の名前を出して欲しくない方はその旨コメントして下さい。

         ボクの顔よーく見てね

<観光協会職員Sさん>
「先ずは私から一言 大田原特産の“うど”

<与一くん>
「うど!?…、…うどの大木ってこと コラー




おはよ〜 今週も元気にブログを更新〜 

さてさて、大田原市って、『松尾芭蕉』さんの「奥の細道」道中で最も長期間滞在した地なんだけど、知ってた!?
なんと “13泊14日” 2週間も滞在したんだって。。。よほど居心地が良かったんだね


芭蕉さんにあやかってココで一句

<観光協会事務局長>
「ゆるキャラは〜 動物系か 色モノかぁ〜 」

<与一くん>
「え゛ぇっ 事務局長〜、そんなぁ…。」

<観光協会職員Sさん>
私も一句
「知名度は〜 芭蕉がA級 与一なに級?


<与一くん>
「Sさ〜ん、もちろん …A級になるように頑張りマス。。。

<観光協会職員Aさん>
「A級って言うと思ってたのに…、謙虚だね

<観光協会職員全員><与一くん>
「みんなでA級めざして頑張ってイコー
「せーの、ボクのブロク〜 拡散希望〜 拡散希望〜 拡散希望〜 拡散希望〜、
 ハイ! 
拡 散 希 望 〜 



                
 今日も元気だぁ〜ごっはんが美味い
                          
<観光協会職員Sさん>
「朝は、まず“おはよう”じゃないと、 ブログを見てる子供の教育上よくないよ〜」

<与一くん>
「アウッ  …おはようございますぅ」

<観光協会事務局長>
「声が小さいぞ〜

<与一くん>
「ハッ、ハイ〜 おはようゴンザエモーン

<観光協会職員Aさん>
「ハイ、よく出来ました〜

<観光協会職員Yさん>
「与一く〜ん、今日の朝ご飯は何を食べたの?」

<与一くん>
「えーっと、食パンをトーストして“たっぷりのハチミツ”をつけて食べたよ〜」

<観光協会職員Sさん>
「ごはんが美味いって言っておきながらパンかいっ!?
「しかも、“たっぷりのハチミツ”って…、くまのプーさんかいっ

<与一くん>
「アウッ …大田原では朝食でも夕食でも食事はぜーんぶ“ごはん”っていうよ…、きっと…。

<観光協会職員Yさん>
「そういう人もいるかもね…

☆お知らせ☆
明日(3月10日)、道の駅「那須与一の郷」に出没予定となっておりますが、出没時間(8:30〜9:15頃)に雨が降っていた場合「与一くん」の式典参加を見送ることもございます。その場合は、何卒ご容赦いただけますようお願いいたします。



オハヨー 今日も朝から元気モリモリ〜 

イベントのお知らせデース。。。(ボクの出没情報〜


<観光協会職員Yさん>
「与一く〜ん、10日(土)に急な仕事の依頼なんだけど行ける?」

<与一くん>
「内容によるかなぁ…

<観光協会事務局長>
「コラー なに高飛車になってるんだー  」

<与一くん>
 ヒェ〜、冗談です〜 」

<観光協会職員Aさん>
「という訳で、3月10日(土)に道の駅『那須与一の郷』にて午前8時30分〜9時15分頃まで、 にぎやかし のお仕事してます。」

イベント名 「JASP IN FUKUSHIMA〜1/47栃木から満開の笑顔を!」
       (※47都道府県たすきリレー)
開催日:平成24年3月10日(土)
場所:道の駅「那須与一の郷」
時間:午前8時30分〜午前9時15分頃まで
内容:大田原女子高のダンス部、福祉大ダンス部のみなさんと選手を応援する。

ではでは、よろしくお願いしまーす。 (^人^)

 おはようゴンザエモ〜ン

 

<観光協会職員Yさん>
「与一く〜ん、なに覗いてるの???」

<観光協会職員Sさん>
「もしかして、挟まって出られない?


<与一くん>
「アウッ そんな訳ないでしょ!出られるよ!」 
「実はやりたいことがあるんだケド…いいかなぁ。。。」

それは…
ジャジャーン            店番でーす
          
<与一くん>
「1度でいいからレジ前のココに立ってみたかったんだぁ〜
「へーいみんなぁ、イラッシャイ!イラッシャーイ! 安いよ!安いよ〜!このとうがらし羊羹が、ナッ、ナント1個100円!」


<観光協会事務局長>
「コラー勝手に安売りするな ゴツン  」

<与一くん>
「イテッ ゴメンナサーイ…1個130円デシタ。。。」

<観光協会職員Yさん>
「さてさて、こんなおとぼけ「与一くん」ですが、あなたのお店の“お手伝い”をしまーす。」



新装開店イベント、リニューアルオープンイベント、その他どんな時でも、あなたのお店へ与一くんがお手伝いに伺います。
お申し込み、問い合わせは『大田原市観光協会 電話0287-54-1110』まで、どうぞヨロシクお願いします。

<与一くん>
「ではでは  デス。。。連絡待ってマース





 お初お目にかかりマス。
私、「インテリ与一」と申しマス。 以後お見知りおきを…。


<観光協会職員Sさん>
「パッと見、絡みにくそうなキャラだなぁ…

<インテリ与一>
「主にウンチクを担当します Sさんに突っ込むスキは与えません!ハイ!」

それでは今日も元気にブログを更新〜デス、ハイ!

私の一番輝いた瞬間は、もちろん“扇の的を射た瞬間デス。ハイ!
でも、なぜ戦の最中に「余興のような的当て」をやったんだろうって不思議に思った人いると思いマス。
諸説色々ありますが、そのうちの1つを紹介しマス。

当時の武将、とりわけ平氏には風流人が多くて、自陣の陣所でも色々な余興を行っていたんデス。(お酒を飲んで舞を踊ったり、一芸披露など…etc
扇の的当てもその余興の1つだったんデス。ハイ!女官に扇の的を持たせたことからも、ちょっと上から目線で、源氏に余裕であることを見せたかったのでショウ

でも、私にとっては単なる余興じゃなかったんデス…、だって失敗したら責任とって死ななきゃならなかったんデスカラ。。。
ホント成功して良かったデス。ハイ!


<観光協会職員Sさん>
「おぉっ!与一くんより解りやすいじゃん

<インテリ与一>          <与一くん>
「   」       
「アウッ … … 。」



                   
今日も元気にブログを更新〜
                            
みんな〜、雨降りだけど、おはようサンサン


今日は、ボクが“勝手に決めた”パワースポットを紹介するね

  せーの、じゃん          もう1つ、じゃじゃん
 はじめ像≪場所はコチラ≫
2ショットのはずが…

このモニュメントは“はじめ像”っていうんだけど、子供のころのボクが、弓でヒバリを射落とそうとしている姿なんだよ。。。

<観光協会職員Aさん>
                                                    もとまち
「与一公の「一」と、ものごとの初め、という意味があり、元町十字路に建てられています。」

<与一くん>
「何かを始める時には是非訪れてみね」 合掌〜 (^人^)

( 心の声 →  「子どものボクも、なかなかの男前じゃん!」 )

<観光協会職員Sさん>
「与一く〜ん、心の声って、ぜーんぶ見えてるけど…。」

<与一くん>
エヘッ  





calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:1892 最後に更新した日:2018/02/23

search this site.

others

みんなのブログポータル JUGEM