Good morning everyワンっ


昨日の続き〜
紫陽花まつり第1週目の様子を紹介するよ〜

まずは、紫陽花の咲き具合をどうぞ

<観光協会Sさん>
おぉぉぉっ、満開じゃん って、コラコラ〜 これって鉢植じゃん


<与一くん>
「この方が受けがいいかと思って…。。。

実際の本丸の様子はコチラ
IMG_1437-1.jpg 
               三分〜四分咲きといったところです 


それではステージイベントの紹介デス。。。

この日は、国際医療福祉大の筝曲部吹奏楽部のダブル演奏会〜

まずは筝曲部から
IMG_9171-1.jpg 
紫陽花の中で、「お琴の演奏会」  最高だよ〜
心が癒されるし、和むねぇ。。。

ボクのオススメのアングルみてみて〜
 
和の装いは、後ろからも素敵だよね〜

<観光協会Aさん>
「与一く〜ん、コメントがチョット趣味的じゃない?ちゃんと演奏聞いてた?」

<与一くん>
「失礼だなぁ ちゃんと聞いてたよ


次は吹奏楽部〜
IMG_9217-1.jpg
これまた城址公園の雰囲気に会う演奏会だったんだよねぇ。。。

筝曲部と吹奏楽部には、日程が合えば毎週来てほしいんだけどね… 

<観光協会Yさん>
「そうだねぇ、でも残念ながら国際医療福祉大生はこの時期とっても忙しいんだよねぇ。。。
なんといっても試験前だからね その忙しい合間を縫って練習して演奏会をやってくれてるんだよね  感謝感謝だね


演奏後は労をねぎらって…
IMG_1647-1.jpg
みんなぁ、お疲れ様〜 午前と午後の演奏会大変だったでしょ

<与一くん>
「んっ!? おーい! 頭を押してるの誰かなぁ?
         ダメ!ダメ! 烏帽子がへこんじゃうでしょ〜


それではみんなで集合写真〜 ハイポーズ カシャ
IMG_1645-1.jpg
みんなぁ、ありがと〜 これからも勉強に演奏頑張ってね!応援してるからね〜

…ボクのことも応援してネ。。。 



<与一くん>
「あ゛ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜

<観光協会Aさん>
なになに!?与一くん、どうしたの?」

<与一くん>
「筝曲部と集合写真撮るの忘れたぁ…。。。   

<観光協会Sさん>
「それは大変だ!与一くんにとっては一大事だね

<与一くん>
「筝曲部のみんなぁ〜、次に会う機会があったら一緒に写真撮ってね。。。









おはようサンサン〜 


今朝、目覚める直前だと思うけど、ボクが紫陽花の花畑!?の中を散歩している夢を見たんだよ!
あれはきっと、今週末の“芭蕉公園(旧浄法寺邸)”だと思うな キレイだったな〜


<観光協会Aさん>   
「へぇ〜、いい夢見たねぇ でもいい夢のときは言わない方が叶うって聞くけど…

<与一くん>
え゛っ、そうなの Aさ〜ん、聞かなかったことにして


さてさて、
ついに始まった「くろばね紫陽花まつり
IMG_1565.jpg

こちらは地元中学生による

         “希望のともしび”


                 IMG_1567.jpg
このキャンドルの1つ1つに復興への願い事が書かれているんだよ



ちなみに、演奏しているのは木村義光さん(サクソフォン)デス。。。キャンドルの中で生演奏をしてくれました〜


ボクも願い事を書いたキャンドルを…、ヨイショ

<観光協会Aさん>
「与一く〜ん、なんて書いたの?」

<与一くん>                        
「えっ!?えーっと、それは ヒ・ミ・ツ

<与一くん心の声>

「新幹線(はやぶさ)に乗りたいって書いたとは言えないよなぁ


<観光協会Sさん>
「与一く〜ん、エレベーターや新幹線に乗りたいって書いたんでしょ

<与一くん>
ドキッ!?  あっ、イヤ、そのぉ…、 …そんな感じデス。。。 

<事務局長>
「コラーそんなこと書いたのかっ

<与一くん>
「  ヒェ〜、ゴメンナサ〜イ  」


<インテリ与一>
「ハイ〜! それでは、与一くんに代わり『紫陽花まつり』会場の様子をお伝えしマス、ハイ! 先ずは本丸付近デス。。。」

昨年大好評だった、『二人(家族)のための音楽会

このイベントは、国際医療福祉大の吹奏楽部のみんなが、生演奏をプレセント”してるんデス、ハイ  もちろん無料で!!

演奏曲は、
   ・ふるさと
   ・川の流れのように
   ・アンパンマン
   ・上を向いて歩こう
   ・ありがとう        の中
から一曲リクエスト

<与一くん>
7月1日(日)、8日(日)にも行う予定デス! ぜひプレゼントされに来て〜


それでは今日はこの辺で この続きはまた明日〜







オハヨー

いよいよ明日から「紫陽花まつり」が始まるよ〜


紫陽花まつりホームページはコチラ


<観光協会Aさん>
「与一く〜ん、いよいよだねぇオープニング式典にも参列するんだって?」

<与一くん>
「もちろん!
  でもその日の主役は地元の中学生だよ
希望のともしび(キャンドル)をもって何かをするらしい…
                  どんなイベントになるのか楽しみだね

<観光協会Sさん>
「与一く〜ん、ところで紫陽花の咲き具合はどうなの? これが一番重要だよ

<インテリ与一>         ワタクシ
「ハイ〜、それについては、私が説明いたしマス。。。
 日当たりのよい場所では、4〜5分咲きのところもあり、見頃といっても良いでショウ、ハイ!
 日陰になる場所では、咲き始めといったところで、これから先が楽しみな状態デス、ハイ!」

<ちょいワル与一>
「おーっと、ここから先は、オレが紹介するYO〜

 
明日の一押しスポットは、きっと身障者用駐車場の周辺だZE
今日見てきたから間違いないZE〜
ヘ〜イ!与一くん!昨日撮ってきた写真でも見せてあげてくれYO

<与一くん>
えぇぇぇっ、えーっと、写真は…、とっ、撮ってきてないんです。。。
カメラ持っていくの忘れたんデス…。。。

<ちょいワル与一>
「Oh〜、Unbelievable〜!! 期待通りにやってくれるZE(笑)」

<観光協会Yさん>
「明日のイチオシスポットを探しにいったのに、肝心のカメラも持たずに出かけてしまう与一くんですが、今後とも温かい目で見守ってくださいね。。。」

明日(23日)の予定ですが、式典は夕方6時〜8時となります!

会場(味彩通り)は、朝10時からオープンしております。ぜひお越しくださ〜い  

明後日は…、
         あじさい
・10時から『味彩通り』がオープン
                                              ・
・10時から二人(家族)のための音楽会スタート
                                              ・
・11時から国際医療福祉大の吹奏楽部演奏会
                          そうきょく
・11時45分から国際医療福祉大の筝曲部演奏会
                                                                                ・
・13時30分から吹奏楽部演奏会(2回目)
                                                                                ・
・14時15分から筝曲部演奏会(2回目)


               会場で会いましょ〜




おっはよ〜

今週も元気にブログを更新してくよ〜

<観光協会Aさん>
「与一く〜ん、おはよう…、  ハッ、ハックしょん。。。」

<与一くん>
「あれれ〜、風邪??? 」

<観光協会Aさん>
「そうみたい…、与一くんはいつでも元気だね

<観光協会Sさん>
「なんとかは風邪ひかないって言うでしょ

<与一くん>
え゛っ、なんとかって…、 もしかして、  (うましか)ですか。。。

<観光協会Sさん>
「ちがうちがう! 体調管理がしっかり出来てるって褒めてるんだよ

<与一くん>
「そ、そうでしょ 」



さてさて、前置が長くなっちゃったね 今日は束の間のいい天気〜
明日からは、台風4号の影響で雨の日が多くなりそうだからね

こんな時期に“オススメのレジャー施設”を紹介しちゃいます

                じゃーん
          
              ココはドーコだ???

<観光協会Yさん>
「与一く〜ん、これじゃわからないよ…



         それじゃあ、少しだけズームアウト

          

<観光協会Sさん>
あっ、これって…、って、こんなんでわかるかぁ  」

<与一くん>
ひぇ〜、Sさ〜ん、軽いジョークですよぉ。。。」

 

          これならわかるでしょ

<観光協会Aさん>
「おぉぉぉっ、王冠ボウル(ボウリング場)だったんだぁ はっくしゅん


反対側のカベにもこんな感じ。。。


遠くから見てもこんなに大きく見えるって…、
            ちょっとテレちゃうなぁ (/∀\)てれてれ


ココ!王冠ボウルは、な、なんと

  6月15日(金)にリニューアルオープン

したばっかりなんだよ

梅雨時期は雨を気にせず遊べるし、夏休みは熱中症の心配もなく遊べるし、

室内スポーツ(ボウリング)サイコー  って感じだよね


<観光協会Yさん>
「夏休みの子供会行事を検討中のみなさま〜 王冠ボウルで楽しく涼しくボウリングしましょ〜




おっはよ〜 

今日は雨降りだけど、こんな時のお出かけコースをご紹介


先ずは、
大田原市にある
道の駅「那須与一の郷」』

新鮮な朝採り野菜がたくさんあるよ!生みたて新鮮卵もオススメのひとつ
レストラン扇亭でのお食事も美味しいよ(限定10食の扇御前や田舎天もりそば など)


その次は、
なかがわ水遊園』※本日おさかな観察館は無料です

淡水魚の水族館なんだけど、那珂川のこと丸わかりの施設デス
今日のオススメは、アマゾンの魚を食べよう!「ピラニア&ナマズ」(先着順)
ボク的には、ちょっぴり怖いけど、ちょっと興味あり。。。

ファミリーならコレで1日遊べちゃうよね

それでは、お気をつけてお越しください

<観光協会Sさん>
「与一く〜ん、来てもらう気“マンマン”だね  」

<与一くん>
「ハイ〜



みんなぁ〜、 オイーッス 

<観光協会Aさん>
「オイーッスって、昨日と違って力強いねぇ

<与一くん>
「みんな! 今日は何の日か知ってる?
 そう!栃木県民の日でーす


<インテリ与一>

「ハーイ!ココからは私『インテリ与一』が説明しマス、ハイ!」

この日は、明治6年、栃木県と宇都宮県が合併し、おおむね現在と同じ県域の栃木県が成立した日なんデス、ハイ!
実は県民の日をこの日にするまでにも色々あったんデス。。。


ときは昭和59年4月、県議会定例会において、ある県議さんの「県民の日」制定に関する質問から始まったそうデス


先ずは、  制定する必要があるのか? (?_?)


そういった議論からスタートしたようで、1年後の昭和60年7月に


    「県民の日を制定するのは望ましい」


との結論に達したんだそうデス、ハイ!


<観光協会Yさん>
「1年かけての審議とは、スゴイ。。。

<インテリ与一>                     <観光協会Aさん>
「まだまだ続きがあるんデス、ハイ!」   「えっ、まだ制定じゃないの


次は、  県民の日はいつにするか? (@_@)


コレもまた審議が必要ですからネ これにはいくつか候補があったようで、

・ 6月15日(明治6年、栃木県と宇都宮県が合併し、おおむね現在の栃木県になった)
・ 8月21日(明治9年、ほぼ栃木県の県域が確定した日)
11月14日(明治4年、栃木県という県名が初めて使われた日)


<観光協会Sさん>
「へぇ〜、どれももっともらしいねぇ…。


<インテリ与一>

「この中から、県内各界の代表者や学識経験者の意見を踏まえ、


     『
6月15日』が最良 d(^∀^)


との結論が出たんデス、ハイ!」


その後、昭和60年9月の県議会定例会において可決され、同年9月30日に晴れて公布施行となりまシタ。。。


<観光協会Aさん>
「県民の日が制定されるまでにこんなことがあったんだね…。。。
 ところで、与一く〜ん、今日は『栃木県総合文化センターのサブホール』で“県民の日イベント”じゃなかった???」

<与一くん>
「ハイ〜! 10時からセレモニー、その後に『とちまるくん体操』をするんだ 
地元の幼稚園児も一緒らしいよ 戯れてくるね〜


<観光協会Yさん>
「それでは最後に、今日は『県民の日』ということで、大田原市内で『入場無料となる施設』をご紹介します


『那須与一伝承館』 … ボクのこと丸わかりの施設デス

『黒羽芭蕉の館』 … 黒羽と芭蕉さんは、切っても切れない縁

『なかがわ水遊園』 … 言わずと知れた淡水魚水族館



みなさまのご来場を心よりお待ちしてます〜



≪1つ前のブログはコチラ≫




こんにチワワ〜  ワンッ



今日は東京スカイツリーの写真を紹介しま〜す。。。


しばらく前に、大田原市からスカイツリーが見えるって紹介したでしょ
その時は、写真の入手が間に合わなくて、アスキーアート!?での紹介だったんだよね

ココから確認してね





それではお待たせしました!






コレがその写真デ〜ス じゃーん


<観光協会Sさん>
「もうすぐ紫陽花まつりだねぇ〜、6月23日(土)からだよね〜
   今年は花つきも良さそうだよ   って、コラコラ〜  」


<与一くん>
おぉぉっ、写真が違ったね。。。



えーっと、どこだっけ????




あっ!あったあった





これこれ、この写真〜

<観光協会Aさん>
「おーっと!? 重そうなの背負ってますねぇ。。。 って、こらこら〜 与一く〜ん


<与一くん>
「エヘッ! ボクの力作!?を紹介したくて、つい。。。」


                      こてやさん
今度こそ正真正銘の御亭山からみた「東京スカイツリー」です



<観光協会Yさん>
「ホントだぁ〜、スゴーイ
 肉眼で見えないのがちょっと残念だけど。。。 ちょっと感動

<与一くん>
「ホントに見えたでしょ〜 合成写真じゃないからね 念のため



≪1つ前のブログはコチラ≫




おっはよ〜  

最近、暑くもなく、寒くもなく、過ごしやすい天気が続いてるよね〜


ところで、みんなは「一休さん」って知ってる?

<観光協会Aさん>
「知ってるでしょ  「日本昔ばなしアニメ絵本」もあるし、その昔は、「テレビアニメ」としても放送されてたんだよね 」

<観光協会Yさん>
「今度スペシャルドラマとして放送されるんだよね?
 “鈴木 福”くんが一休さん役を演じるんだよね

<与一くん>
「そのとーり! でもそれだけじゃないんだよ! な、なんと!、そのドラマが大田原市内で撮影されたんだよ〜

<観光協会Sさん>
「おぉぉぉぉぉぉぉっ それはすごいじゃん …で、どこなの?」

<与一くん>
              だいおうじ                                 あんこくじ
「黒羽にある大雄寺ってお寺なんだけど、ドラマでは安國寺って設定になってるんだ
≪大雄寺の場所はコチラ≫

では、撮影風景をちょっとだけ。。。


この日がクランクインでした。。。
撮影期間の安全を祈願して…
「まかはんにゃーはーらーみーたーしんぎょう…。。。」


見慣れた「大雄寺」の文字が…



ハ〜イ、本番5秒前〜 4、3、2、1、 ハイ!カメラ回ったぁ。。。

はぁーい、カーット いいよ! その感じでいいよ〜 


一休さんといえば、「てるてる坊主だよね〜

<与一くん>
「こんな感じで、撮影は順調に進んでいきました




<与一くん>
「只今の時刻は、19時半デス夜のシーンを撮影中デス。。。」

…と、いう感じで撮影を行いました。
朝早くから夜遅くまで、役者さんやスタッフさんのこういった頑張りで番組が出来てるんだね

それでは放送予定日ですが、

放送日  6月30日(土)夜9時〜
放送局  フジテレビ

<与一くん>
「みんな、ぜったい見てね〜 」  ≪一休さんの番組詳細はコチラへ≫


≪1つ前のブログはコチラ≫


おはヨーグルト〜   
今日の朝食デザートは、白桃アロエヨーグルトでしたぁ〜
金太郎のイラストがカワイイ食べきりサイズだったよ。。。


<観光協会Sさん>               
「与一く〜ん、和食派じゃなかったの?『朝起きるとお味噌汁を作ってくれる人が好み』みたいなこと言ってなかった≪コチラを参照≫

<与一くん>
「Sさ〜ん、理想と現実のギャップってやつですよ…(^-^;)」


ところで、
少し前だけど、大田原市から富士山が見えるって場所覚えてる?


<観光協会Aさん>                こてやさん
「与一く〜ん、言っちゃっていいの? 御亭山だよね?」≪コチラを参照≫


<与一くん>
「そのとーり な、なんと!東京スカイツリーが見えるんだってさ!ただし肉眼ではちょっと無理らしいケド…。

<観光協会Sさん>
「そりゃそうでしょ

<与一くん>
「その方は、500倍の望遠レンズで写真を撮ったみたい。。。」

<観光協会Aさん>
「えーっ!? その写真見たーい!! どこにあるの?」

<与一くん>
「くらしの館に飾ってあるんだって コレは見ておきたい写真だよね
現在撮影者の方へデータの提供を依頼しているところです入手でき次第公開しま〜す

たぶんこんな感じ。。。(イメージ図)

                 
                        
(n´・ω・)η   やっほー
                    | ←コレ
                        / \ ⊂⊃  
      ,, ,,,"_wノ            /\ 
           ...,傘傘傘:::傘傘傘傘.......傘傘.......

               
                 
 
          ココにアップするからね〜
        
             ↓   ↓   ↓


        ≪  写真公開スペース  ≫




さてさて、
コチラは
“くらしの館”です
くらしの館
<観光協会Yさん>
「こちら “くらしの館” は、築150年以上の建物で、中には当時の生活用品が展示されています。敷地内には物産センターも隣接していて、採れたて新鮮野菜の販売なども行っています。ぜひご利用くださいませ。」

<与一くん>
「ボクのオススメは、 “酢まんじゅう” お水じゃなくてお酢を使って作ってあるんだけど、酸味はなくまろやかな味わいの“お饅頭”デス  ぜひ食べてみて〜




おはようございマス〜

今日はボク、「インテリ与一」が元気にブログを更新デス〜


ちょっと前の土曜日(5月26日)ですが、大田原市の観光協会で

     芭蕉ウォーク

               なるイベントを開催したんデス、ハイ
≪詳細はコチラ(リンク先の最下部参照)≫


芭蕉さんゆかりの場所や大田原市の見どころを見て回ったんですが、
ナッ、ナント! 格安なのに、訪れた場所を説明するガイドさんまでついちゃうという、お得なイベントだったんデス、ハイ

おかげさまで大盛況でした  ハイ!


<観光協会Sさん>
「5月26日のイベント報告って随分前じゃないって思った方はコチラ

<インテリ与一>
それではイベントの様子を紹介しマス。。。

先ずは『雲巌寺』
≪場所はコチラ≫
<インテリ与一>
「えー、こちらのお寺は、禅宗の日本四大道場と称され、朱塗りの反り橋を渡り石段を登ると山門があり、正面に釈迦堂・獅子王殿が一直線に並ぶ代表的な伽藍(がらん)配置となっていマスハイ!」

「与一く〜ん、急いでくだサイ! みなさん先に行っちゃいまシタ。。。」

<与一くん>
「よいしょ、こらしょ ふぅ…、ボクにこの階段はキツいよ〜

「やっと追いついたぁ。。。」
ウィーク5.jpg
<インテリ与一>
「ハイ〜、与一くんお疲れサマ。。。

その後も、
マイナスイオンをたっぷりと浴びながら、新緑の古道を進んでいきマス。。。
ウィーク4.jpg
体も心もリフレッシュ〜



続いては、歴史とロマンを感じる湯津上地区へ。。。
ウィーク1.jpg  ウィーク2.jpg
<インテリ与一>
「こちらは、水戸黄門で有名な徳川光圀の命により日本初の学術的発掘調査が行われた場所デス、ハイ!

 下侍塚古墳(しもさむらいづかこふん)といいマス。。。」

「ここでの解説は“なす風土記湯津上資料館の館長さん”が引き受けてくださいまシタ。。。  わかりやすい説明をありがとうございまシタ」


続きまして、『なす風土記湯津上資料館』
※館内は撮影禁止となっていますので、写真はありません。悪しからず。


このような感じでイベントが行われたんデス、ハイ!
秋にも同じようにイベントを予定しておりますので、興味のある方は、大田原市観光協会までお問合せくだサイ



≪1つ前のブログはコチラ≫




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:1865 最後に更新した日:2017/12/10

search this site.

others

みんなのブログポータル JUGEM