おっはよ〜 

今日は雨降りだけど、こんな時のお出かけコースをご紹介


先ずは、
大田原市にある
道の駅「那須与一の郷」』

新鮮な朝採り野菜がたくさんあるよ!生みたて新鮮卵もオススメのひとつ
レストラン扇亭でのお食事も美味しいよ(限定10食の扇御前や田舎天もりそば など)


その次は、
なかがわ水遊園』※本日おさかな観察館は無料です

淡水魚の水族館なんだけど、那珂川のこと丸わかりの施設デス
今日のオススメは、アマゾンの魚を食べよう!「ピラニア&ナマズ」(先着順)
ボク的には、ちょっぴり怖いけど、ちょっと興味あり。。。

ファミリーならコレで1日遊べちゃうよね

それでは、お気をつけてお越しください

<観光協会Sさん>
「与一く〜ん、来てもらう気“マンマン”だね  」

<与一くん>
「ハイ〜



みんなぁ〜、 オイーッス 

<観光協会Aさん>
「オイーッスって、昨日と違って力強いねぇ

<与一くん>
「みんな! 今日は何の日か知ってる?
 そう!栃木県民の日でーす


<インテリ与一>

「ハーイ!ココからは私『インテリ与一』が説明しマス、ハイ!」

この日は、明治6年、栃木県と宇都宮県が合併し、おおむね現在と同じ県域の栃木県が成立した日なんデス、ハイ!
実は県民の日をこの日にするまでにも色々あったんデス。。。


ときは昭和59年4月、県議会定例会において、ある県議さんの「県民の日」制定に関する質問から始まったそうデス


先ずは、  制定する必要があるのか? (?_?)


そういった議論からスタートしたようで、1年後の昭和60年7月に


    「県民の日を制定するのは望ましい」


との結論に達したんだそうデス、ハイ!


<観光協会Yさん>
「1年かけての審議とは、スゴイ。。。

<インテリ与一>                     <観光協会Aさん>
「まだまだ続きがあるんデス、ハイ!」   「えっ、まだ制定じゃないの


次は、  県民の日はいつにするか? (@_@)


コレもまた審議が必要ですからネ これにはいくつか候補があったようで、

・ 6月15日(明治6年、栃木県と宇都宮県が合併し、おおむね現在の栃木県になった)
・ 8月21日(明治9年、ほぼ栃木県の県域が確定した日)
11月14日(明治4年、栃木県という県名が初めて使われた日)


<観光協会Sさん>
「へぇ〜、どれももっともらしいねぇ…。


<インテリ与一>

「この中から、県内各界の代表者や学識経験者の意見を踏まえ、


     『
6月15日』が最良 d(^∀^)


との結論が出たんデス、ハイ!」


その後、昭和60年9月の県議会定例会において可決され、同年9月30日に晴れて公布施行となりまシタ。。。


<観光協会Aさん>
「県民の日が制定されるまでにこんなことがあったんだね…。。。
 ところで、与一く〜ん、今日は『栃木県総合文化センターのサブホール』で“県民の日イベント”じゃなかった???」

<与一くん>
「ハイ〜! 10時からセレモニー、その後に『とちまるくん体操』をするんだ 
地元の幼稚園児も一緒らしいよ 戯れてくるね〜


<観光協会Yさん>
「それでは最後に、今日は『県民の日』ということで、大田原市内で『入場無料となる施設』をご紹介します


『那須与一伝承館』 … ボクのこと丸わかりの施設デス

『黒羽芭蕉の館』 … 黒羽と芭蕉さんは、切っても切れない縁

『なかがわ水遊園』 … 言わずと知れた淡水魚水族館



みなさまのご来場を心よりお待ちしてます〜



≪1つ前のブログはコチラ≫




こんにチワワ〜  ワンッ



今日は東京スカイツリーの写真を紹介しま〜す。。。


しばらく前に、大田原市からスカイツリーが見えるって紹介したでしょ
その時は、写真の入手が間に合わなくて、アスキーアート!?での紹介だったんだよね

ココから確認してね





それではお待たせしました!






コレがその写真デ〜ス じゃーん


<観光協会Sさん>
「もうすぐ紫陽花まつりだねぇ〜、6月23日(土)からだよね〜
   今年は花つきも良さそうだよ   って、コラコラ〜  」


<与一くん>
おぉぉっ、写真が違ったね。。。



えーっと、どこだっけ????




あっ!あったあった





これこれ、この写真〜

<観光協会Aさん>
「おーっと!? 重そうなの背負ってますねぇ。。。 って、こらこら〜 与一く〜ん


<与一くん>
「エヘッ! ボクの力作!?を紹介したくて、つい。。。」


                      こてやさん
今度こそ正真正銘の御亭山からみた「東京スカイツリー」です



<観光協会Yさん>
「ホントだぁ〜、スゴーイ
 肉眼で見えないのがちょっと残念だけど。。。 ちょっと感動

<与一くん>
「ホントに見えたでしょ〜 合成写真じゃないからね 念のため



≪1つ前のブログはコチラ≫




おっはよ〜  

最近、暑くもなく、寒くもなく、過ごしやすい天気が続いてるよね〜


ところで、みんなは「一休さん」って知ってる?

<観光協会Aさん>
「知ってるでしょ  「日本昔ばなしアニメ絵本」もあるし、その昔は、「テレビアニメ」としても放送されてたんだよね 」

<観光協会Yさん>
「今度スペシャルドラマとして放送されるんだよね?
 “鈴木 福”くんが一休さん役を演じるんだよね

<与一くん>
「そのとーり! でもそれだけじゃないんだよ! な、なんと!、そのドラマが大田原市内で撮影されたんだよ〜

<観光協会Sさん>
「おぉぉぉぉぉぉぉっ それはすごいじゃん …で、どこなの?」

<与一くん>
              だいおうじ                                 あんこくじ
「黒羽にある大雄寺ってお寺なんだけど、ドラマでは安國寺って設定になってるんだ
≪大雄寺の場所はコチラ≫

では、撮影風景をちょっとだけ。。。


この日がクランクインでした。。。
撮影期間の安全を祈願して…
「まかはんにゃーはーらーみーたーしんぎょう…。。。」


見慣れた「大雄寺」の文字が…



ハ〜イ、本番5秒前〜 4、3、2、1、 ハイ!カメラ回ったぁ。。。

はぁーい、カーット いいよ! その感じでいいよ〜 


一休さんといえば、「てるてる坊主だよね〜

<与一くん>
「こんな感じで、撮影は順調に進んでいきました




<与一くん>
「只今の時刻は、19時半デス夜のシーンを撮影中デス。。。」

…と、いう感じで撮影を行いました。
朝早くから夜遅くまで、役者さんやスタッフさんのこういった頑張りで番組が出来てるんだね

それでは放送予定日ですが、

放送日  6月30日(土)夜9時〜
放送局  フジテレビ

<与一くん>
「みんな、ぜったい見てね〜 」  ≪一休さんの番組詳細はコチラへ≫


≪1つ前のブログはコチラ≫


おはヨーグルト〜   
今日の朝食デザートは、白桃アロエヨーグルトでしたぁ〜
金太郎のイラストがカワイイ食べきりサイズだったよ。。。


<観光協会Sさん>               
「与一く〜ん、和食派じゃなかったの?『朝起きるとお味噌汁を作ってくれる人が好み』みたいなこと言ってなかった≪コチラを参照≫

<与一くん>
「Sさ〜ん、理想と現実のギャップってやつですよ…(^-^;)」


ところで、
少し前だけど、大田原市から富士山が見えるって場所覚えてる?


<観光協会Aさん>                こてやさん
「与一く〜ん、言っちゃっていいの? 御亭山だよね?」≪コチラを参照≫


<与一くん>
「そのとーり な、なんと!東京スカイツリーが見えるんだってさ!ただし肉眼ではちょっと無理らしいケド…。

<観光協会Sさん>
「そりゃそうでしょ

<与一くん>
「その方は、500倍の望遠レンズで写真を撮ったみたい。。。」

<観光協会Aさん>
「えーっ!? その写真見たーい!! どこにあるの?」

<与一くん>
「くらしの館に飾ってあるんだって コレは見ておきたい写真だよね
現在撮影者の方へデータの提供を依頼しているところです入手でき次第公開しま〜す

たぶんこんな感じ。。。(イメージ図)

                 
                        
(n´・ω・)η   やっほー
                    | ←コレ
                        / \ ⊂⊃  
      ,, ,,,"_wノ            /\ 
           ...,傘傘傘:::傘傘傘傘.......傘傘.......

               
                 
 
          ココにアップするからね〜
        
             ↓   ↓   ↓


        ≪  写真公開スペース  ≫




さてさて、
コチラは
“くらしの館”です
くらしの館
<観光協会Yさん>
「こちら “くらしの館” は、築150年以上の建物で、中には当時の生活用品が展示されています。敷地内には物産センターも隣接していて、採れたて新鮮野菜の販売なども行っています。ぜひご利用くださいませ。」

<与一くん>
「ボクのオススメは、 “酢まんじゅう” お水じゃなくてお酢を使って作ってあるんだけど、酸味はなくまろやかな味わいの“お饅頭”デス  ぜひ食べてみて〜




おはようございマス〜

今日はボク、「インテリ与一」が元気にブログを更新デス〜


ちょっと前の土曜日(5月26日)ですが、大田原市の観光協会で

     芭蕉ウォーク

               なるイベントを開催したんデス、ハイ
≪詳細はコチラ(リンク先の最下部参照)≫


芭蕉さんゆかりの場所や大田原市の見どころを見て回ったんですが、
ナッ、ナント! 格安なのに、訪れた場所を説明するガイドさんまでついちゃうという、お得なイベントだったんデス、ハイ

おかげさまで大盛況でした  ハイ!


<観光協会Sさん>
「5月26日のイベント報告って随分前じゃないって思った方はコチラ

<インテリ与一>
それではイベントの様子を紹介しマス。。。

先ずは『雲巌寺』
≪場所はコチラ≫
<インテリ与一>
「えー、こちらのお寺は、禅宗の日本四大道場と称され、朱塗りの反り橋を渡り石段を登ると山門があり、正面に釈迦堂・獅子王殿が一直線に並ぶ代表的な伽藍(がらん)配置となっていマスハイ!」

「与一く〜ん、急いでくだサイ! みなさん先に行っちゃいまシタ。。。」

<与一くん>
「よいしょ、こらしょ ふぅ…、ボクにこの階段はキツいよ〜

「やっと追いついたぁ。。。」
ウィーク5.jpg
<インテリ与一>
「ハイ〜、与一くんお疲れサマ。。。

その後も、
マイナスイオンをたっぷりと浴びながら、新緑の古道を進んでいきマス。。。
ウィーク4.jpg
体も心もリフレッシュ〜



続いては、歴史とロマンを感じる湯津上地区へ。。。
ウィーク1.jpg  ウィーク2.jpg
<インテリ与一>
「こちらは、水戸黄門で有名な徳川光圀の命により日本初の学術的発掘調査が行われた場所デス、ハイ!

 下侍塚古墳(しもさむらいづかこふん)といいマス。。。」

「ここでの解説は“なす風土記湯津上資料館の館長さん”が引き受けてくださいまシタ。。。  わかりやすい説明をありがとうございまシタ」


続きまして、『なす風土記湯津上資料館』
※館内は撮影禁止となっていますので、写真はありません。悪しからず。


このような感じでイベントが行われたんデス、ハイ!
秋にも同じようにイベントを予定しておりますので、興味のある方は、大田原市観光協会までお問合せくだサイ



≪1つ前のブログはコチラ≫



おはようゴンザエモーン

今日は雨の予報だったんだけど…、曇りがちでお出かけ日和だね


お出かけ先に迷ってる方必見情報デス

日本の「元気」を応援する!『元気あっぷむら』へどうですか?≪場所はコチラ≫

なぜオススメかというと、15周年記念感謝祭イベントをやってるんです
そして、大田原市の道の駅「那須与一の郷」が

絶品
サクサクちょい辛
「とうがらしコロッケ」
 
                      をPR販売してるんだよ〜ん

もちろん、ボクもいるよ〜

でもねぇ…、今日のボクだけど…、
昨日は岐阜県に行って、今日は栃木県の高根沢 芸能人並みのハードスケジュールでげっそり痩せてしまいました。。。(苦笑)


                こんなスタイルでウロウロしてマス。。。
            
<与一くん>
「少し痩せちゃって別人みたいだけど、一応ボクです。。。」

<観光協会Sさん>
「コラコラ〜!? 1日や2日で、ここまで痩せるかいっ

<観光協会Yさん>                      <観光協会Aさん>
「Sさ〜ん、ホントに痩せてるよ…。。。」  「与一く〜ん、ホントにどうしたの!?」

<与一くん>                                <観光協会Sさん>
「いやなに…、大人の事情ってやつデス。。。」   「そういうことね

イベント時間は10時〜15時でーす。他にもビンゴゲームやマーチングバンドをやってるらしいよ
ではでは、みんな待ってるからね〜

≪1つ前のブログはコチラ≫

おはヨーグルト〜   
今日の朝食デザートは、フルーツミックスヨーグルトでしたぁ〜


さてさて今日は、ちょっとビックリなネタをご紹介

な、なんと、大田原市から富士山が見えるんですぅ〜

   キタァァァァァァァァァァァー  


こんな感じで見えるんだよ


 
                 
  (n´・ω・)η   やっほー  
           _       ⊂⊃  /  \
                     /        \ ⊂⊃
            ,, ,,,"_wノ|             / \
                ...,傘傘傘:::傘傘傘傘.......傘傘.......





                   写真はコチラ
                 富士山        ↓  ↓  ↓  ↓
                 ↓

                    夕焼けに浮かぶ富士

<与一くん>
「すごいでしょー 大田原から見る富士山もなかなかのもんでしょ


次は早朝の写真デス。。。
                  富士山
                              ↓

                  日の出前の富士

<観光協会Aさん>
「でもこれは望遠レンズを付けて撮影した写真でしょ?肉眼でも見られるの?」

<与一くん>
 ハイッ! 見られるでありマス

<観光協会Sさん>
「与一く〜ん、ところで場所はどこですか」

<与一くん>
 こてやさん
御亭山緑地公園です。場所は大田原市北滝1820−2 TEL0287-54-3955」

<観光協会Yさん>
「キャンプ場としても利用できるんですよ!ぜひ一度お越しください


おっはよ〜  今日も元気にブログを更新 


“与一くんあれこれシリーズ第2弾

大田原市内には、ボクのイラストや絵が色々なところに使われてるんだよね

第1弾は「マンホールのフタ」に描かれたものを紹介したけど、覚えてる?≪記事はコチラ≫





            今日は壁画の紹介デス。。。

                ↓  ↓  ↓  ↓


これは大田原市にある美原第2球場に描かれているものなんです。
大田原中学校の美術部員のみんなが3ヶ月かけて描いた力作なんだよ
詳しくはコチラへ 
≪場所はコチラ≫

<観光協会Aさん>
「お近くへお越しの際にはぜひ一度ご覧ください




<インテリ与一>
「与一くん 与一くん 遠くの空で妙な2人組を発見しまシタ。。。」

 

          ↓   ↓   ↓



                   γ´⌒`ヽ
       ,@-@、      ,;"      ゙:、
     ,@ミA=Aツ@    (  ミ=A=彡. )
     @((`・ω・´))@    ヽ(´・ω・`)彡ノ    
       ゞ つ。 。つ      くノ0。 。0ゞ    ゴロゴロ   
    ,;:"⌒⌒⌒⌒゙;,..    .,;"⌒⌒⌒⌒゙:;、      
   ,;:,,,,''''  ;;;;''''  ;;;)    (;;;;;;;;;  '''',,,,:;、;;;;;
    ,;:,,,  ;;;;;; ;;;;;  ,,)    (,,;;;;; ;;;;;;  ,,,:;、  ピカッ !
     ゙゙〜,,,,,,〜,,,,ノ     ゞ,,,,〜,,,,,,〜""
  ピカッ !  // !  ゚ !  ! // ! ゚  !   ! ズドーン !!
      !  \\  !    !   \\  !  ゚
       //   !   !  / / !    !



<与一くん>
「も、もしかして、かみなりサマですかぁ

「『イェーイ 今日もガンガンいっちゃうよ〜』って言ってる気がする。。。」


<観光協会Yさん>
今日も朝からいい天気ですが、またもや午後から不安定な天気だそうで…、急な雷雨や突風には注意してくださいね



ブログをご覧のみなさま〜

Good morning  
デス、ハイ!


今日はボク、インテリ与一がお伝えしマス ハイ!


ボクの銅像(モニュメント)って市内にいくつか建ってるんデスガ、その中で

「幸矢(さちや)の与一像」
っていうのがあるんデス!知ってマスカ?


          写真はコチラ

  
          ↓ ↓ ↓ ↓


       
http://www.city.ohtawara.tochigi.jp/11,856,46.html

                  ≪場所はコチラ≫


この写真に関わる“みんなに知られることのない苦労話”があるんデス。。。
せっかくなのでご紹介しマス


数年前、この写真が某雑誌に掲載されることになりましたが、写真が小さすぎる(解像度が低い)からって撮り直すことに

同じアングルで撮ろうと三脚をセットし、写真を確認すると…

あれっ!?白い斜めの線て、もしかしてヒコーキ雲?」\(゜ロ\)(/ロ゜)


某雑誌の編集者が「同じ写真を」って言ってたよなぁ-_-;


というわけで、三脚を立てて待つこと数時間


「キキタァァァー!カシャ

                    って感じだったんだとか。。。


当時の担当者さま、お疲れさまでシタ  



<与一くん>
こういう地味な苦労があって今のボクがあるんだね 
頑張らなくっちゃ!!


<インテリ与一>
「以前紹介した“はじめ像”の記事もどうぞご覧ください ハイ!」



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:1845 最後に更新した日:2017/10/16

search this site.

others

みんなのブログポータル JUGEM